よくある質問

Q.通信制とはどんな仕組みですか?

A.通信制は、レポートなど課題の提出(添削指導=サポート校)とスクーリング(面接指導=本校指定会場)で学ぶ制度です。毎日通学する必要がなく、自分のペースで勉強することができます。この自由度の高さが通信制の大きな特色です。

Q.他の通信制高校との違いはなんですか?

A.徹底した面倒見主義で、3年間での卒業生比率が90数パーセント以上と高いことです。また個別的指導方式の授業で、集団授業になじめない生徒さんでも安心して通学できます。「みんなちがって、みんないい」をモットーにそれぞれが居心地のよい教室作りを目指しています。

Q.「単位制」と「学年制」はどう違いますか?

A.中学校や全日制高校のように、卒業に必要な学習内容を学年ごとに振り分ける学び方を「学年制」 といいます。全日制高校の場合は、決められた単位を修得しなければ上の学年に進級できません (いわゆる留年)。これに対して、鹿島学園の通信制が採用している「単位制」は、学年の区別がなく、 自分のペースで卒業に必要な単位を積み上げていくので、留年という概念がありません。1年次に修得できなかった単位があっても、2年次に修得すれば良いわけです。

Q.スクーリングは絶対に参加しなくてはだめですか?

A.スクーリングは単位修得には欠かせません。自分に合ったスクーリングのタイプの高等学校を選ぶことが大切なポイントとなります。

Q.誰でも入学できるのですか?

A.書類選考と面接で、合否を判断させていただきます。(中学校の出席日数や成績に基準はありません。)

Q.どのような学習コースがありますか?

A.学習コースには「週4日全日」「週4日半日」「週2日全日制」「コミュニケーション」 があります。このように教育アカデミー高等部では、一人ひとりの希望に合った学習コースを選ぶことが出来ます。