最近の記事

県立相模原高校野球部が神奈川県大会第1シード獲得

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

県立相模原高校野球部が神奈川県大会第1シード獲得

自分の学校のH.Pで他校の記事を載せるのもどうかと思いましたが、素晴らしいニュースだったので掲載します。神奈川県立相模原高校(通称 県相)が神奈川の激戦区で第1シード(春大会でベスト4進出)を獲得しました。県相というと、神奈川県でもトップクラスの進学校です。そんななか彼らは勉強と並行して神奈川大会で第1シードを獲得しました。

高校野球において、神奈川県大会というのは、全国でも1,2を争うほどの激戦区で、桐光・桐蔭・東海大相模・横浜高校などの名門校がひしめき合っています。そんな中で県立の進学校が第1シードを獲得したということは、本当に素晴らしい。ぜひとも甲子園出場を果たしてほしいと思います。

一方で、横浜高校の渡部監督が今季で最後になるそうですね。松坂・涌井・成瀬・筒香選手を育て上げた名将だったので、引退するというニュースは本当に悲しかったです。最後の最後で監督を甲子園へ連れてってあげられるのか、今年も県大会から目が離せません。

最後になりますが、高校3年間という限られた時間の中で、何か一つでも夢中になれることが見つかれば、それは一生の財産になると思いますし、今後の自分を支えてくれるバックボーンになってくれると思います。

まだ見つかっていない生徒は一緒に探していきましょう。

関連記事