最近の記事

金銭啓発セミナーが開催されました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

11月15日(水)にSMBCコンシューマーファイナンス秋山先生を講師としてお招きし、金銭啓発セミナーが開催されました。今回は田園都市線遅延の影響から、遅刻者が出るのではないかとハラハラしましたが、無事に開始時間に間に合い、横浜港北・横浜日吉・横浜青葉台キャンパス合わせて、40人以上の生徒が参加しました。
金銭啓発セミナー1今回のテーマは「貯蓄」です。

一般的に、《収入-支出=貯蓄》とイメージする人が多いかもしれませんが、これでは残ったお金が少ないと将来の計画が(例えば海外旅行に行きたいとか、パソコンが欲しい、車を買いたい等々)、実現できなくなってしまいます。そこで《収入-貯蓄=支出》と考え、先に貯蓄をして、残ったお金でやりくりする「先取り貯蓄」という方法を教えていただきました。この方法には、生徒のみならず、同行した教員も「なるほど~。」と納得です。

金銭啓発セミナー2

先取り貯蓄の重要性がわかったところで、今度は、生徒一人ひとりが社会人一年生、一人暮らしという設定で、家計予算表作りにチャレンジしました。これは、手取り金額から貯蓄金額を引き、残ったお金を、住居費や食費・光熱費…等に割り振っていきます。「被服・履物費は、月3万円は必要よね♪」という女子グループとは対照的に、男子は外食費や趣味にお金をかけたいという意見が多かったように思います。

各項目のおおよその金額を記入出来たところで、収支が合うか計算します。すると、あちこちから「赤字だ~。」の声が…。「赤字になってしまった人は、収入を増やすことを考えるのではなく、支出を減らすことを考えてください。」との秋山先生からのアドバイス。各項目を再検討して、なんとか黒字に収めることに成功しました。

金銭啓発セミナー4 金銭啓発セミナー3

 

参加した生徒からは、「とても説明がわかりやすくて良かった。」「貯蓄の重要性、やりくりの難しさを学んだ」「アルバイトをしてもらったお金も、先取り貯蓄をして、免許を取るお金を貯めたい」ととても前向きな意見が聞かれました。

そして、今回も片付けの手伝いをしてくれた3年生Kちゃん・Rちゃん・N君、1年生K君どうもありがとうございました。職員一同感謝です♪

関連記事